ホクホクそら豆と新玉ねぎのチーズ焼き

0
    ほくほくそら豆Recipe(2人分)
    そら豆…適量
    新玉ねぎ …小1個
    マヨネーズ…大さじ1
    コショウ …少々
    とろけるチーズ …適量
    イタリアンパセリ…少々





    1.そら豆は軽く塩茹でしておく。新玉ねぎはごく薄い薄切りにする。
    2. フライパンを熱し、マヨネーズを入れて新玉ねぎを炒め、コショウを少々振ったらしんなりするまで炒める。
    3.耐熱皿に2の玉ねぎを敷き、塩茹でしておいたそら豆をのせたら、とろけるチーズをのせて230度に温めたオーブンでチーズが良い感じになるまで焼いたら出来上がり。
    みじん切りにしたパセリを散らす。

    *オーブンからお皿を出すときに火傷に注意してくださいね。

    ネットで見つけて作ってみました。
    そら豆の味が楽しめる一品です。

    参考レシピ…cookpad


    豚肉のリンゴ包みトマトソース煮

    0
      豚肉のリンゴ包みトマトソース煮 Recipe(2人前)
      豚肉(生姜焼き用)…4枚
      りんご(ジョナゴールド)…1/2こ
      市販のトマトソース…200cc
      オリーブオイル…大さじ1/2
      爪楊枝…4本






      1.リンゴを皮を剥かずに芯だけ取り除き4頭分のくし形切りにして、豚肉を広げてリンゴをひと切れづつ巻いて爪楊枝でとめる。
      2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱して1を入れて表面に軽く焦げ目がつくまで転がしながら焼く。
      3.2にトマトソースを入れて蓋をして12分煮込む。
      4.皿に盛って出来上げ有り。


      市販のトマトソースはガーリック風味のを使いましたので、あっさりのトマトソースのときはオリーブオイルを熱する時に潰したにんにくを炒めて風味を出すと良いでしょう。
      豚肉もリンゴも今回使った物を記しましたがお好みで。
      リンゴを使うとお肉が柔らかく出来上がります。

      実はこのレシピは日テレのみのさんの番組でチラ見したのを再現しました。
      あちらのレシピを見ると、たぶんトマトソースではなくホールトマトを使ってると思われます。 トマトソースには形の有るトマトは入ってませんからね。

      さつまいものポタージュ

      0
        さつまいもポタージュ Recipe(2人分)
        さつまいも…1本(約200g)
        水…200cc
        固形スープの素…1/2個
        バター…10g
        牛乳…100cc
        パセリ…適量







        1.さつまいもは皮を剥いて4つ割にしてラップに包んで電子レンジ(1000W)で3分加熱する。
        2.ミキサーに1と牛乳と水を入れて回す。
        3.鍋に2と固形スープの素とバターを入れて弱火にかけて沸騰させないようにスープの素が溶けるまで火にかける。
        4.器に入れたらみじん切りにしたパセリを散らす。

        掘りたてのさつまいもを沢山頂いたので作ってみました。
        微かな甘味があります。

        参考レシピ

        かぶのポタージュ

        0
          かぶのポタージュ Recipe(2人分)
          かぶ…中2個(約200g)
          じゃがいも…大1/2(70g)
          長ネギ白い部分…1/4本
          ブイヨン…150cc(水150ccと固形スープの素1/2個)
          バター…大さじ1
          牛乳…400cc
          塩こしょう…少々
          あさつき…適量


          1.かぶは茎を切り落とし皮を剥いて4つ割にしてラップに包んで電子レンジ(500W)で2分加熱する。
          2.じゃがいもは皮を剥いてラップに包んで1分半加熱する。
          3.長ネギは小口切りにしブイヨンは温めておく。
          4.耐熱容器に1~3とバター、塩コショウを入れてラップで蓋をして3分半加熱する。
          5.4をフードプロセッサーに掛けて牛乳を加えて2分加熱する。
          6.器に入れて小口切りしたあさつきを散らす。

          このレシピは過去にファイルした物を見つけて作ってみました。
          やたらラップを使うなあと、、、思っていたら、サランラップの宣伝レシピでした(笑)
          なので、耐熱容器の蓋とか有れば使えば良いかなあと思います。

          冷やして食べても美味しいです。
          かぶは5つとかでまとまったのを買うので、余った物で作ってみました。

          マグロとアボガドのサラダ

          0
            マグロとアボガド
            Recipe(2人前)
            マグロ切り落とし…1パック
            アボガド…1/2個
            きゅうり…1本
            A{オリーブオイル・醤油・チリソース…各大さじ1
            レモン汁(ポッカレモン)…大さじ1




            1.アボガド・きゅうりは1cm角に切って、アボガドにはレモン汁をまぶしておく。
            2.マグロは2cm角くらいに切って、を合わせて1と一緒に絡める。
            3.盛り付けるときに彩りに大根のツマと大葉を飾りました。(お好みで)

            ☆醤油とわさびで食べるところをチリソースとオリーブオイルでエスニック調に。ちょっといつもの味に一工夫といった感じです。
            アボガドを選ぶのは難しいですね、、、熟していないと味がぼんやりですし、熟れ過ぎると黒い繊維が出て来て美味しくないです。
            参考図書…オレンジページ

            鶏もものロースト

            0
              ローストチキン Recipe(2人前)
              鶏もも骨付き…2本
              A{醤油…100cc
              みりん・サラダ油…各50cc}










              1.鶏ももは骨にそって切り開き、皮を上にして包丁の先で所々に穴を開ける。
              2.Aに鶏肉を30分から一時間漬け込む(長すぎると焦げるので注意)。
              3.オーブンを250℃に温め、オーブン皿にアルミホイルを敷き皮を下にして庫内に入れ15分焼く。
              4.裏返して更に15分焼く。
              (皮の薄い部分が焦げやすい時は裏返す時に皮を下に織り込む)
              5.火傷に注意して取り出し持つ所にアルミホイルを真巻き、付け合わせと一緒にお皿に盛る。

              ☆根本まで切り開くのは火の通りを良くするため(お店によっては開いて売ってる所も有ります)。
              皮に穴を開けるのは皮が膨らむのを防ぐ為と味がしみ込みやすくなるからです。
              今回付け合わせはマッシュポテトと茹でたブロッコリーです。

              スペアリブ

              0
                スペアリブ Recipe(2人前)
                豚肉骨付き…400(6〜8本)
                醤油・マーマレード…大さじ3
                にんにくのすりおろし…1かけ分









                1.フライパンで肉の表面に軽く焦げ目を付ける。。
                2.にんにくと醤油とマーマレードを入れて蓋をする。
                3.時々面を変えて肉に火が通ったら蓋を取って水分を軽く飛ばす。
                (目安は骨が2mmくらい顔を出したとき)
                4.レタスのザク切りを敷いて盛り付けるとたれがレタスに付いて美味しいです。
                (今回は大根の葉を茹でた物をレタスに混ぜました)

                ☆フライパンはステンの7層構造の物を使ってます。
                マーマレードの甘さと醤油がマッチして美味しいです。

                モロヘイヤのビシソワーズ

                0
                  モロヘイヤのビシソワーズ Recipe(2人前)
                  モロヘイヤ・・・15g(葉のみ)
                  じゃがいも・・・1個(90gくらい)
                  玉葱・・・1/4個
                  スープの素(今回はマギーブイオン)・・・1個
                  水・・・1カップ(200cc)
                  にんにく・・・1かけ
                  オリーブオイル・・・大さじ1
                  牛乳・・・1/2カップ(100cc)
                  生クリーム・・・大さじ2

                  1.玉葱は薄切り、じゃがいもは薄い半月に切り、にんにくは芽を取って薄切りにする。
                  2.モロヘイヤを熱湯でサッと茹でて冷水に取り水気を切る。
                  3.鍋ににんにくと玉葱とオリーブオイルを入れて弱火で色が付かないように炒める。
                  4.玉葱がしんなりしたらじゃがいもを入れて混ぜるように炒めて水とスープの素を入れて煮る。
                  5.軟らかくなったらミキサーかフードプロセッサーにモロヘイヤと一緒に入れて滑らかにする。
                  6.冷めてから牛乳を加えて冷蔵庫で冷やす。
                  7.器に入れて生クリームを入れる。
                  ☆フードプロセッサーもミキサーも無い場合は4を裏ごしして、モロヘイヤは細かく刻んで混ぜ合わせる。 夏の暑い日にさらっと食べれるスープです。

                  キュウリのピクルス

                  0
                    ピクルス
                    Recipe
                    きゅうり…2本
                    塩…適量
                    ピクルス液
                    {白ワインビネガー…100cc
                    鷹の爪…4本
                    ローリエ…2枚
                    砂糖…大さじ3
                    塩…小さじ1}


                    1.きゅうりは塩をふって板ずりし、水洗いして絞る。
                    2.鍋にピクルス液の材料を入れて火に掛け一煮立ちさせる。
                    3.熱いピクルス液にきゅうりを入れて皿などで重ししてそのまま半日ほど置いて味を馴染ませる。

                    ※うちでは漬け込む時保存バックに入れて重しを乗せます。
                    出来過ぎちゃったきゅうりを保存させる為にピクルスにしたら大好評でした。

                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << November 2019 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent trackback
                    recommend
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM