里芋のもっちりおやき

0
    里芋おやきResipe(2人分)
    里芋…2個(約180g)
    おきあみor桜えび(粗く刻む)…4g
    青ねぎ(小口切り)…3本分
    しょうゆ… 大さじ1/2
    みりん…大さじ1
    サラダ油…適量
    (A)  小麦粉…大さじ1と1/2
    片栗粉…大さじ1
    塩…少々



    1.里芋は綺麗に洗って皮ごとラップに包んで電子レンジ(600W)で2,3分加熱して柔らかくなったら皮をむきフォークなどでつぶす。
    (皮をむく時は火傷にお気をつけて!!)
    2.(1)に(A)を入れて混ぜ、おきあみ(もしくは桜えび)と青ねぎを加え、4等分の円形にまとめる。
    3.フライパンを温めてサラダ油をなじませ、(2)を入れて両面色よく焼く。うっかりすると焦げやすいです。
    4.余分な油が残っていたらキッチンペーパーなどで拭き取って、しょうゆとみりんを加え、絡める。

    里芋のもちもち感がたまりません〜〜
    家族にも大好評でした!!


    参考レシピ…キッコーマンホームクッキング

    信田巻

    0
      信田巻Resipe(2人分)
      鶏胸肉…1枚(200g)
      しょうが…1かけ
      A{卵…1個
        片栗粉…大さじ1
        塩コショウ…少々}
      油揚げ…2枚
      いんげん…6さや
      人参…5mm角で長さ15cmを4本
           (下茹でしておく)

      1.油揚げを油抜きして短い2辺と長い1辺を切って開く。
      2.フードプロセッサーに皮を取った鶏胸肉としょうがを入れてミンチにし、Aを入れて練り合わせる。
      (フードプロセッサーが無い場合はミンチとおろししょうがをご用意ください)
      3.巻きすを広げサランラップを乗せ、油揚げを1枚広げて半分の2を平らに広げていんげんと人参を半分ずつ乗せる。
      4.海苔巻きの要領で巻いていき、ラップの端をひねって閉じる。
      (同じ要領でもう一枚の油揚げも巻く)
      5.電子レンジに入れ、600wで表面3分、裏面2分加熱して押してみて固ければ出来上がり。
      押してみて凹むようならまだ中に火が通って無いので更に加熱する。
      6.食べやすい幅にカットしてお皿に並べる。


      信田巻おろし大根
      大根おろしを乗せてポン酢を掛けました。
      姉に教えてもらったのですが、ジェノバソースを掛けても美味しいです。

      もやしと鶏肉の梅風味南蛮漬け

      0
        もやしと鶏肉の梅風味南蛮漬けResipe(2人分)
        もやし…1/2袋(約100g)
        鶏胸肉…1枚(約200g)
        梅干し…2個
        A{だし汁…1/2カップ
         酢…1/4カップ
         砂糖…大さじ1/2
         しょう油…大さじ1
         赤唐辛子の小口切り…1本分}
        塩・コショウ・小麦粉・片栗粉・揚げ油…適量


        1.梅干しは種を取り、果肉をちぎってボールに入れAを加えて混ぜ合わせる。
        もやしを耐熱の器に入れてラップをふわっと掛け、600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。 水気を切ってタレに入れて全体にからめる。

        2.鶏胸肉は大きめのそぎ切りにして、塩・コショウをふりビニール袋に小麦粉と片栗粉を1:1で合わせて肉を入れてまぶす。

        3.揚げ油を170℃に熱して、鶏肉を入れて途中で返しながらきつね色に揚げる。
        油をきって1に入れて軽く混ぜて全体がなじむまで少し置いて出来上がり。

        参考レシピ…毎日楽うま!夏レシピ2010 (オレンジページCOOKING)

        梅とお酢の酸味が食欲をそそり、食が細くなった真夏でもご飯が進みます。
        家族には好評だったのでレギュラーメニューになりそうです(^^)

        鶏ごぼうご飯

        0
          鶏ごぼうごはんResipe(4人分)
          米…2合
          水…360ml(米と同量)
          鶏もも肉…1枚(200g)
          ごぼう…1本(150g)
          しょうが…1かけ
          しょうゆ…大さじ3
          砂糖…大さじ1+1/2
          酒…大さじ1
          油…適量

          1.米は洗って水気をきり、炊飯器に入れて分量の水を加え、30分以上浸水させてから普通に炊く。
          2.鶏もも肉は1cm角大に切る。ごぼうはささがきにし、水に5分さらす。しょうがはみじん切りにする。
          3.フライパンに油大さじ1を熱し、しょうがを香りが立つまでめ、鶏肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、水気をきったごぼうを加え、全体に油がまわり、しんなりするまで炒める。
          4.3にしょうゆ、砂糖、酒を加え、汁気がほとんどなくなるまで炒りつける。
          5.炊き上がったごはんに4をのせ、ふたをして1〜2分蒸らし、さっくりと混ぜ合わせる。

          オリジナルでは三つ葉を加えるのですが、買い忘れたので相方が小松菜を載せました(笑)

          甘辛でぱくぱく食べれます。家族にも好評でした。鶏肉とごぼうは相性が抜群です(^^)

          参考レシピ…3分クッキング

          茄子の揚げびたし

          0
            なすの揚げびたしResipe(2人分)
            茄子…4〜5本
            A{醤油・みりん…各大さじ3
            酢…大さじ2
            砂糖…大さじ1と1/4
            豆板醤…小さじ1}
            B{長ネギみじん切り…大さじ1
            にんにくのみじん切り…1かけ分
            しょうがのみじん切り…1かけ分}
            白髪ねぎ…適量
            サラダ油…適量


            1.Aを全て混ぜ合わせて砂糖が溶けたらBを入れる。
            2.茄子を3cmくらいの厚さの輪切りにして、水にさらしてアク抜きする(5から10分)。
            3.茄子をザルにあげて水気を丁寧に拭く。
            4.170度に熱した油で素揚げする(箸を刺してすっとはいるくらいの柔らかさになるまで)
            5.茄子の油が気になる場合は上げてから箸で少し押して油を切る。
            6.1に揚げた茄子を浸ける。
            7.白髪ねぎを載せる。
            (白髪ねぎはねぎを縦に筋を入れて開き、白い部分だけを縦に細く切る)

            *茄子だけでなくカボチャやニンジンの薄切りを素揚げにして一緒に浸けると彩りも良いし栄養価も上がります。

            参考レシピ…はるみキッチン

            おからのおやき 照り焼き風

            0
              おからのおやき 照り焼きRecipe(2人分)
              おから…100g
              じゃがいも…大2個
              塩…適宜
              オリーブオイル…適宜
              タレ{醤油…大さじ1と1/2
              砂糖小さじ…2みりん…大さじ1
              酒…大さじ1/2}



              1.じゃがいもは皮をむいてすりおろし、おからと塩を混ぜる。
              2.フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、1を8等分にして丸めて焼く。
              3.両面がこんがり焼けたらタレを入れて絡めって水分が無くなったら出来上がり。

              オリジナルレシピはお醤油と蜂蜜で味付けして、のりを巻いて磯辺風でした。
              磯辺風も試してみようと思います。
              写真のはうっかり4等分で焼いてしまい、厚みが出てしまいましたました。
              参考レシピ…最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 腸内環境を改善!手軽に作れる朝食メニュー

              マグロのキムチ和え

              0
                マグロキムチRecipe(2人分)
                マグロ…1サク
                キムチ…小1パック
                ごま油…大さじ1
                マヨネーズ…小さじ1
                すりごま…大さじ1
                青ねぎ・シソ…適量








                1.マグロは1cm各、キムチは5mm幅に青ねぎは小口切り、シソは千切りにする。
                2.マグロとキムチを良く和えて、ごま油とマヨネーズを入れて混ぜ合わせる。
                3.すりごま・青ねぎ・しそ(飾り用に少し除ける)を加えて更に混ぜる。
                4.器に盛って残したシソを飾る。

                ソムリエの田崎さんが鰹で作っているのを見て、マグロで作るとポキになるなと思いまして作ってみました。
                炊き立てご飯の上に載せて食べると美味しいです〜
                この上に温泉卵を載せても美味しそうです(^^)

                鶏胸肉の南蛮漬け

                0
                  鶏胸肉の南蛮漬けRecipe(4人分)
                  鶏胸肉…大1枚
                  塩…少々
                  片栗粉…大さじ2〜3
                  ごま油…大さじ1
                  A{醤油…大さじ2
                  酢…大さじ2
                  みりん…大さじ1}
                  たかのつめ(輪切り)…適宜
                  長ネギ(薄切り)…1本




                  1.鶏胸肉をうすく切り、塩をふり片栗粉をまぶす。
                  2.フライパンを熱くしてごま油を入れ、1を焼く。
                  3. ひっくり返した後、ふたをして火を止め、そのまま余熱で2分ほどおく。
                  4.鶏肉をとり出し、フライパンに材料A、たかのつめ、長ネギを入れ、ふたをして1分煮る。
                  5.4と鶏肉を混ぜ合わせたら出来上がり。

                  ※長時間強火で調理すると、たんぱく質が固くなってしまうので、 火を止めて余熱で調理すると十分に火が通り、やわらかく仕上がります。

                  胸肉とは思えないくらいしっとりしてます。
                  たかの爪で少しピリ辛です。

                  参考レシピ…最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

                  シロギスから揚げ

                  0
                    キスから揚げシロギス…食べたいだけ
                    片栗粉…適量
                    塩・胡椒…少々
                    サラダ油…適量












                    1.シロギスの頭と内臓を取り除いて、お腹を洗いキッチンペーパーで水気を綺麗にふき取る。
                    2.塩・胡椒を軽く両面にふり、片栗粉を満遍なくつける。
                    3.サラダ油を180度に熱してキスをカラッと揚げる。

                    今回のシロギスは昨日釣った物です。
                    とても新鮮で、から揚げにすると骨まで美味しくいただけました。
                    味付けが塩・胡椒だけなのでキス本来の味が凄く分かります。
                    この一皿を2人でペロッと平らげました。

                    ホクホクそら豆と新玉ねぎのチーズ焼き

                    0
                      ほくほくそら豆Recipe(2人分)
                      そら豆…適量
                      新玉ねぎ …小1個
                      マヨネーズ…大さじ1
                      コショウ …少々
                      とろけるチーズ …適量
                      イタリアンパセリ…少々





                      1.そら豆は軽く塩茹でしておく。新玉ねぎはごく薄い薄切りにする。
                      2. フライパンを熱し、マヨネーズを入れて新玉ねぎを炒め、コショウを少々振ったらしんなりするまで炒める。
                      3.耐熱皿に2の玉ねぎを敷き、塩茹でしておいたそら豆をのせたら、とろけるチーズをのせて230度に温めたオーブンでチーズが良い感じになるまで焼いたら出来上がり。
                      みじん切りにしたパセリを散らす。

                      *オーブンからお皿を出すときに火傷に注意してくださいね。

                      ネットで見つけて作ってみました。
                      そら豆の味が楽しめる一品です。

                      参考レシピ…cookpad


                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent trackback
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM